グルメ・クッキング

2018年9月 2日 (日)

A-16:みなとみらい 再評価★★★☆

201892
以前はランチで訪れ、
まぁ普通かなと思ったのですが、
ディナーで訪れるとまた違った印象に。
同じシェフが作っているのかと思うほど、
全体のクオリティが上がっていました。
頼んだパスタはどれも美味しく、
よほどランチの手を抜いているのか(笑)
と思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月31日 (金)

イルポルト:蓼科 ★★★★☆

2018831
長男が生まれた時から、
蓼科に行くと必ず寄ります。
年々、美味しくなっていきます。
私の好きな「成長の感じるお店」です。
頼むものすべてが美味しい。
特に自家製の野菜は瑞々しくて最高です。
夏休み期間中は、別荘族の利用にともない
かなり混雑しますので、予約が必須です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月30日 (木)

コロボックルヒュッテ:車山肩 ★★★☆

2018830
古くからある山小屋です。
ニッコウキスゲのシーズンは激込みしますが、
それ以外のシーズンは比較的空いています。
名物のボルシチは売り切れることが多いですが、
ここの白眉は「サワーミルク」です。
カルピスをミルクで割った単純な飲み物ですが、
5-6時間歩いた後にこれを飲むと、
この世の物とは思えない美味しさに変貌します。
この「美味しいサワーミルク」を体感したくて、
クタクタになるまで歩いている節もあります(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

Cafe 104.5:御茶ノ水 ★★★☆

2018819
御茶ノ水のワテラス内にあるCafeです。
この店舗だけ中2階のわかりにくいところにあります。
店内も他のワテラス内の店舗とは違った造りで、
チェーン店には無い良い雰囲気が出ています。
どうやらブルーノートの系列のようです。
土日もランチがあり、頼んだパスタ、
珍しいカルツォーネも美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月15日 (水)

ウ・エ・レギューム:秋葉原 ★★★☆

2018815
職場近くに新装開店したオムライス屋さんです。
朝はスムージーを販売しているようです。
白と緑を基調とした店内は、
女性客を意識しているのか、
若干男性のおひとり様は入りにくい雰囲気です。
特筆すべきはオムライスの値段。
単品だと480円!少し量は少ないのですが、
大盛が無料となっています。
セットにするとサラダやスープが選べます。
オムライスのソースもいくつか種類があり、
この日はプッタネスカソースにしましたが、
とてもおいしく仕上がっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

むつみ:鳥羽 ★★★☆

2018813
地元の獲れたて鮮魚を提供する和食屋さん。
繁盛期のためか、とても混雑しています。
夕食時は17時入店がおすすめです。
名物の「むつみ丼」は、
10種類の刺身がのっています。
いずれも甘めのしょうゆタレに漬けられており、
この味は好みが分かれそうです。
西の甘めしょうゆが苦手な方は、
普通の刺身定食が良いかもしれません。
個人的には好みの味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

九州じゃんがら本店:秋葉原 ★★★★

2018711
ここのトンコツが一番好きです。
大学生の頃から行き始めました。
21時以降しか選べない「ボンシャン」、
こってり味のスープですが、
最近はどの時間帯でも選べるようです。
個人的には麦みそを使用した
「むぎちゃん」がおすすめ。
これに明太子と八つ切りのりが、
絶妙なハーモニーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

なか:黒川温泉 ★★★

2018630
わろく屋が定休日であったため、
お隣の「なか」に入ってみました。
和食屋です。
黒川温泉内には、
それほどお店がありません。
可もなく不可もない味です。
天とじ丼は、京都の「おかきた」と
比べてはいけませんが、
それでも十分おいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

大砲ラーメン:久留米 ★★★★

2018628
豚骨ラーメンの発祥と言われているようです。
かなりがっちりした豚骨ですが、
脂っこくは無く、スープまで全部飲める感じです。
がっつりなのに、後味あっさり、
私好みの豚骨スープです。
若干「煮干し系」の味がするのは気のせい?
スープはこれぐらいの「濃さ」が丁度よいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

播陽軒:久留米 ★★★

2018627
店の前から香る豚骨臭。
苦手な人はこれだけで卒倒ですね。
ですが、スープがかなりあっさり。
思うに飲み会の後の「締め」に
食べることを意識した
ラーメンかもしれません。
全部のせの卵が生卵なのもびっくり。
嫌いではないですが、
これは地元民しか
愛せない味かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧