« 巾着田 | トップページ | 足回りの異音 »

2015年9月27日 (日)

カップリングファンが脱落!

2015927
水温が高めのローバー416エステート。
比較的気温の低い9月でも、
晴れている日はラクラク?と100度を超えてきます。
カップリングファンのうち 1つは手動化していますので、
手元のスイッチをONにして回しています。
もうひとつはエアコンと連動ですので、
エアコンをONにしていれば回っています。

いや?待てよ・・・。
そもそもエアコンをONして本当に
回っているのだろうか?
そんな疑問が沸き立ちました。

そこでエンジンルームを開けて
ファンの動きをチェックしてみました。
見事にエアコン連動のファンが回っていません・・・。
よく見てみると、なんと!ファンが軸から脱落して
シュラウドとラジエターの間に挟まれています・・・。
悲しげにモーターの「軸」だけが空転していました。
ありゃ~。これはいずれ修理が必要ですね。

|

« 巾着田 | トップページ | 足回りの異音 »

コメント

いつからサボってたんでしょう?
ボンネット開けないと気付かないですよね。

投稿: no-hoze(94GSi) | 2015年9月29日 (火) 01時35分

6月頃に高速道路走行中にすごい音がしたんですよね。今思えばそのときでしょうね。写真では明らかに脱落して見えますが、実際ははまっているように見えていたのです。真夏もオーバーヒートせずに高めの水温で経過しました。おそらく主治医もそこまでは確認しなかったのでしょう。回っているものと思ったのだと思います。それにしても片方のファンだけで真夏を乗り切るとは立派です(笑)。

投稿: リリー@管理人 | 2015年9月29日 (火) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102785/62364581

この記事へのトラックバック一覧です: カップリングファンが脱落!:

« 巾着田 | トップページ | 足回りの異音 »