« Lemon:御茶ノ水 ★★★☆ | トップページ | 局地的な大雪 »

2014年2月 2日 (日)

シルキー(V)6

201422
車検からあがってきた
チャーリー(ローバー75)に乗ってびっくり。
「なんじゃこりゃ~。」
別の車かと思うほど、ウルトラスムースな吹き上がり。
今回はタイミングベルト周りを総交換しました。
2001年式ですが、どうやら前オーナーは
タイミングベルト無交換。
ベルトはひび割れており、
いつ切れてもおかしくない状態でした。
ベアリングも焼きついていて、ガタが出ていました。
それらの駆動部品が新品になった影響だと思います。
購入時は2009年走行距離42000kmだったのですが、
交換時は86000km。
期間、走行距離、ともにぎりぎりだったようです。
危なかった・・・。
新車時を知りませんので、「こんなものかなぁ~。」
「がさついたエンジンだなぁ」とずっと思っていました。
きっと購入時から色々と傷んでいたのでしょうねぇ。
「これが本来のKV6エンジンか!」という感動がありました。
も~楽しくて仕方なく、
帰りの高速もブンブン回してしまいました。

|

« Lemon:御茶ノ水 ★★★☆ | トップページ | 局地的な大雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102785/59054714

この記事へのトラックバック一覧です: シルキー(V)6:

« Lemon:御茶ノ水 ★★★☆ | トップページ | 局地的な大雪 »