« 横浜クルーズ | トップページ | 似ている? »

2012年8月15日 (水)

秘密がいっぱい

2012815 クリーンな仕上がり(自称)で、
あまり目立たないリリー(220クーペ)ですが、
オーナーの自分しかわからない
ギミックが満載でございます。

①3極スイッチ
 これは電動ファンの強制作動スイッチのひとつです。
 上に倒すとメインの2機がローファンで作動します。
 下に倒すとメインの2機がハイファンで作動します。
 真ん中がオフになります。

②2極スイッチ
 上に倒すと補助の電動ウォーターポンプが作動します。
 これは水温が70度を超えた時点で作動させます。

③2極スイッチ
 上に倒すとメイン・ラジエターの補助電動ファンと
 サブラジエターの電動ファンが作動します。
 メインの電動ファン2機は押し込み式ですが、
 こちらの2機は引き込み式です。
 水温が80度を超えると作動させます。
 冬場は②と③をオンにすれば、
 水温は80度で安定します。

④ボリュームのつまみ
 これはメインの電動ファンを任意の回転数で
 制御するマニアックなスイッチです。
 8時方向がオフで、4時方向まで回すと
 MAX(ハイファン状態)になります。
 ローファンでは足りない、ハイファンでは冷えすぎ、
 そんな季節にぴったりです(笑)。
 ここまで水温に拘る人はいるのでしょうか・・・。
 ちなみに普段は①は使用しません。
 ④が故障したときに①を緊急回避スイッチとして使用します。

⑤2極スイッチ
 スポコン流行時代に取り付けた
 アンダーネオンのスイッチです。
 コントローラー本体はシフトノブの前面に写っていますが、
 こちらは大元のキルスイッチ的な役割を担っています。

⑥ブーストコントローラー
 コインケースだった場所を改良して、
 ブーストコントローラーを入れています。
 さりげなく純正風。

⑦大森のカラードメーター調整コントローラー
 今となっては超レアなカラードメーター。
 この3つのつまみを回すことで、
 メーターの色が自由自在に変化します。
 本当はメーター1つにつき、コントローラーが1つなのですが、
 追加メーターが多いので統合してしまいました。

あとはバッテリーを後部座席後ろに移設して、
しかもキルスイッチをわかりにくいところに取り付けています。
こんな車盗む人いないと思いますが、
キルスイッチを見つけるのも大変かもしれません。
キルスイッチは駐車のたびに切っていますので、
知らない人が乗ったらエンジンかからず
ビックリするかもしれません。
あとは乗り出しても電動ファンが手動ですので、
スイッチをオンにしない限り、
オーバーヒートしてしまう可能性があります。

まさに自分しか乗れない(笑)。
これAf-impの撮影会で説明したことなかったかも。
(こんな部分評価対象になりえませんが・・・)

|

« 横浜クルーズ | トップページ | 似ている? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102785/55433830

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密がいっぱい:

« 横浜クルーズ | トップページ | 似ている? »