« いつもの散歩:東京大学 | トップページ | やって来ました!やまなみハイウェイ »

2011年10月19日 (水)

結局車は何に乗っても楽しい

20111019 エアロパーツ製作のため、
チャーリー(ローバー75)を伊東自動車に預けてきました。
代車は何かなぁと期待していたら、何とホンダのバモス。
しかもNAエンジン+3速AT。
これは普通に走るのだろうかと不安が過ぎります。
カタログスペックでは45馬力しかありません・・・。
しかし乗り始めると・・・。笑いが止まりません。かなり楽しいです。
①接地感皆無のハンドリング
⇒慎重な操作、適切な加重移動が必要です。
②馬力の無いエンジン
⇒交通の流れに乗るには、頭を使って運転する必要があります。
③時速80kmを超えると言い様の無い恐怖感がある
⇒ボディ剛性の低さ?
頭と技術を総動員して、
いかに速く(と言ってもどうでも良い速度)走るか。
これは、ある意味「スポーツカー」です。
時速70kmの時点で、回転数は4000!超高回転ユニットです(笑)。
これは病みつきになりそうですね。
(代車なのに、もう少し車高を落としたいなという気持ちが・・・。)

|

« いつもの散歩:東京大学 | トップページ | やって来ました!やまなみハイウェイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102785/53028668

この記事へのトラックバック一覧です: 結局車は何に乗っても楽しい:

« いつもの散歩:東京大学 | トップページ | やって来ました!やまなみハイウェイ »