« 桜咲く | トップページ | ロアアームブッシュか? »

2011年3月23日 (水)

タンタローバ:播磨坂 ★★★★

20113231 自分の大好きなシェフ(林さん)が腕を振るう、
小石川播磨坂にあるイタリアンレストラン、
タンタローバにに久しぶりに行ってきました。
林さんの料理に出合ったのは、
もう7年ぐらい前になるでしょうか。
御茶ノ水にあるベントルナート・マッジオというお店が初めです。
その後、銀座のダ・ペッピーノ、目黒のダオルトと移り、
現在タンタローバのシェフをされています。

店内に入ると、開口一番
「久しぶりですね。地震大丈夫ですか?」
と言われました。約1年ぶりだと思うのですが、
覚えてくださったことをとてもうれしく感じました。
一人でしたので、どうしたものかと思案していると、
前菜をおまかせで盛り付けてくださるということで、
素直にご好意に甘えることにしました。
パスタは大好きな「カラスミ」を注文しました。
料理というのは、「おいしさ」ももちろんですが、
「自分の好みに合うか」が重要です。
そういう意味で林さんの造るイタリアンは、
まさにストライクなのであります。

20113232 いろいろ話しをしていると、
最近雑誌や本に紹介されたと
1冊の雑誌を持って来て下さいました。
「東京イタリアンレストラン・ガイド」という
イタリア料理アカデミー公認の紹介雑誌だそうです。
ページをめくると、なんと!
ラ・ベットラ・ダ・オチアイ、イル・テアトロ、
アルマーニ/リストランテ銀座、
サバティーニ青山、ラ・ビスボッチャなど、
有名なお店に混じって掲載されているではありませんか。
正直びっくりしました。とともにちょっと嬉しくなりました。

|

« 桜咲く | トップページ | ロアアームブッシュか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102785/51194290

この記事へのトラックバック一覧です: タンタローバ:播磨坂 ★★★★:

« 桜咲く | トップページ | ロアアームブッシュか? »