« 夏休み後半 | トップページ | 宿に戻ると »

2010年9月22日 (水)

大自然の驚異

20109222 長門牧場の後は、これまた恒例の八島湿原へ向かいました。
風が強く、雲も出てきていましたが、
基本的に晴れ間が多いため、
十分散策できるかなぁと考えました。
(1週約1時間~1時間半です。)
防寒対策を行い、雨に関しては、
ウインドブレーカーと小雨用に傘を携帯しました。
歩き始めは、晴れ間も見えて順調でしたが、
全行程の3分の2ほどしたところで、みるみる曇ってきました。
かなり厚みのある雲でしたので、これはまずいと思い、
歩かせていた子供を抱っこして、早足で駐車場に向かいました。
そうこうしているうちに、見事な土砂降り!
傘なんて意味を成しませんし、雷が心配で仕方がありません。
結局、駐車場が目前でしたので、そのまま勢いで車まで戻りました。
それにしても雷が無くてホッとしました(避難する場所がありません)。
やはり山の天気は変わりやすいので、
どんな遊歩道でもきちんとした装備は必要ですね。

|

« 夏休み後半 | トップページ | 宿に戻ると »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102785/49576423

この記事へのトラックバック一覧です: 大自然の驚異:

« 夏休み後半 | トップページ | 宿に戻ると »