« 室内のリフォーム完成 | トップページ | アルジェントASO:銀座 ★★★★★ »

2009年8月14日 (金)

エアクリーナー

2009814 ローリー(216クーペ)のエアクリーナーを
純正置換タイプに変更しました。
K&Nのシビック・シャトル用を加工しています。
もともとホンダエンジンは純正エアクリーナーボックスの
性能が良いことが言われていて、
ヘタに変えるとパワーダウンするという話しがあります。
実際HKSのキノコ型クリーナーを使用していましたが、
3000回転以下はスカスカでした。3000回転を超えると、
突然ターボの如くトルクがグワっと出ます。
それはそれで良かったのですが、
夏場のパワーダウンが顕著なので、元に戻すことにしました。
戻してみてリニアなトルクの出方に感動しました!
やっぱり純正ボックス+スポーツクリーナーの方が、
ホンダエンジンには相性が良いのかもしれません。

|

« 室内のリフォーム完成 | トップページ | アルジェントASO:銀座 ★★★★★ »

コメント

キノコ型では やっぱり下が薄くなっちゃうんですね。

ワタクシもK&Nの純正交換タイプ(シビック・インテグラ・CR-X用の加工流用)を使用してますが、
選択に間違いがなかったということか…(笑)

投稿: Mic | 2009年8月16日 (日) 18時47分

そうだと思いますよ。
自分の場合、ビッグスロットル、
無限エキマニも入っていますので、
体感的には排気量アップしている感じです。
ファミリーカーなのでマフラーは交換していませんが、
最近ウズウズと交換欲求が…(笑)。
どうせならROMチューンも…。

投稿: リリー@管理人 | 2009年8月16日 (日) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102785/45936630

この記事へのトラックバック一覧です: エアクリーナー:

« 室内のリフォーム完成 | トップページ | アルジェントASO:銀座 ★★★★★ »