« ねんりん家:各種店舗 ★★★☆ | トップページ | パワステオイル漏れ »

2009年5月15日 (金)

足回りのセッティングについて

足回りのセッティングはどうするのか?
まずいろいろセオリーを学ぶため、本で勉強します。
でも、自分の場合サーキットをガンガン走るわけではありません。
ワインディングを思ったように走ることができればよいのです。
そういう「待ち乗り+ワインディング」路線のセッティングを考えます。
まずタイヤの空気圧はデフォルトの前後2.2Kpaで設定します。
後はバネレート、減衰力(伸び&縮み)、車高、
前後のキャンバー角、トー角、キャスター角あたりでしょうか。
しかし、自分でこれらをいじるのは大変ですし、
まして業者にいちいち依頼していたらお金がかかって大変です。

そこで登場するのがプレステのゲーム、グランツーリスモ4!
このゲーム、相当よくできています。
ドライビング・シミュレーターの副題は伊達ではありません。
もちろんローバー220クーペという車種設定は無いのですが、
前後車軸重量、馬力ともに限りなく近い車種があります。
そう!フィアット・クーペです。
これを使って思い描くセッティングを行っていきます。
もちろんコントローラーはGTフォースプロを使用して、
きちんと繊細な動きができるようにします。
取り付けるパーツも実車に近いものを選びます。

最終的なセッティングが決まったら業者にお願いするなり、
自分で調節するなりして実車に反映させます。
そうして実際乗ってみると…。これが驚くほど良いです!
もちろん完璧とは言えないでしょうが、
自分のようなレベルのドライバーにはぴったりの調整方法です。
是非、試してみてください。
(ちなみに車高調のバネレートは、これで決めました。)

|

« ねんりん家:各種店舗 ★★★☆ | トップページ | パワステオイル漏れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102785/45023518

この記事へのトラックバック一覧です: 足回りのセッティングについて:

« ねんりん家:各種店舗 ★★★☆ | トップページ | パワステオイル漏れ »